2008/04/21

【Arabic】前置詞لِ があるとا を省略する[2008年4月24日]

4月25日はテキストのP63からP65までを学びましたが、だんだんと単語も増え、文法も複雑になってきました。لِ という前置詞は英語ならforを表しますが、このلِ が先に付いた場合のその後の名詞はا が省略されるというルールがあるようです。P64の例はアルッ・タビーブ(アラビア語が入力できていなくすみません)のا がلِ 「リ」(for)が先頭にあるために、省略されるようです。「リ・アルッ・タビーブ」とは言い難いからでしょうか。「リ・タビーブ」と読めばいいのでしょうか?それとも「リ・ル・タビーブ」と読めばいいのでしょうか。まとめていて分からなくなりました。طبيب (あるサイトからのコピペです)は医者です。

もうひとつ、格変化を学びましたが、キターブン(本)のように主格(~は)、属格・所有格(~の)、対格・目的格(~を)の3段変化するものと、属格と対格が同じの2段変化のものがあります。ا で限定されると3段変化ます。名詞が変化するのですから面倒な話です。人の名前で2段変化しかしないという人名があるんです。マリアムとウマルとアイシャットとガイナという人は2段変化しかしないという規則のようです。どうしてこの4名は2段変化なのか、悩んでしまいます。これをすばらしいという人もいますが。

だんだん難しくなって来ましたので、落ちこぼれたときは、私は火曜日に再編入させて欲しいと松尾先生にお願いしました。

0 件のコメント:

コメントを投稿