2008/04/21

【NPO/NGO】JAHDS

 先週、ある方の紹介でJAHDS(人道目的の地雷除去支援の会)というNPOのソーシャル・アントレプレナーの富田洋さんにお会いする機会が持てました。プロジェクトは無事現地の組織に引継ぎ、すでに完了したプロジェクトですが、NHKのプロジェクトXでも取り上げられたプロジェクトです。アジアでのプロジェクトなのでミドル・イーストよりは身近に感じる方が多いと思います。錚々たる日本の企業の支援もあったようですが、何より、プロジェクトがきれいに完了し、現地に引き継がれたことがすばらしいことだと思います。 JAHDSはNPOという組織形態のプロジェクトでしたが、インドネシアのアサハンプロジェクトはアルミ精錬が目的の合弁株式会社形態のものだったそうです。アサハンプロジェクトはプロジェクトファイナンスとして成功した事業のひとつではないかと思います。原丈人さんのやっているバングラデッシュのブラック・ネットのように、NGOと株式会社のハイブリッド方式によるものなど、プロジェクトにより、組織の形態は違うものなのでしょうね。

 その会話の中で海外でのプロジェクトにはいろいろなことがありますが、最近、いろいろなNPO/NGOの渡り鳥をする日本人の若者が増えているようで、これを随分と問題視されていました。Volunteerにはいろいろな意味があるようですが、ある程度の自分の基盤があることが前提のような気がします。
                 

0 件のコメント:

コメントを投稿