2008/06/16

【NPO/NGO】NGOと株式会社のハイブリッド型

以前、このBlogで紹介したNGOと株式会社の双方が出資するハイブリット型の組織であるバングラデッシュのブラック・ネット(brackNet)が、6/22(日曜日)の21時からのNHKスペシャル「沸騰都市・ダッカ」で紹介されるそうです。ブラック・ネットは、NPO/NGOの利益がないことによる運営の矛盾、株式会社における株主重視の矛盾、これらの組織の種類により内存する矛盾を解決するひとつのモデルになるかも知れません。原丈人さんによるとバングラデッシュでは株式会社の出資比率分に対してのみ課税されるために、ハイブリッド型の組織は内部留保を得やすいそうです。このハイブリット型の組織は株主だけのためになりにくく、研究開発的な投資がなければ、運営しやすい組織ということになりますね。

このビジネスモデルは2008年6月に世界銀行論文になったそうです。また、インタビュー記事もご参考まで。

さすが、原さんですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿