2009/03/11

【Arabic】フランス語のテキスト3部作[2009年3月10日]

3/10日の新宿アラビア語講座はテキストP78[1]のQ&Aを行いました。私のアラビア語の能力が低いので、これもひとつひとつ訳し、P75に戻り回答を作るというプロセスを踏んでいます。本来ならば気軽に聞かれて、気軽に口頭のみで答えるという類の問題だと思います。

しかし、このテキストは良くできています。フランスにアラブ系の人が500万人いるためか、日本と違いアラビア語教材が市場原理により充実しているのかも知れません。このテキストは3部作で、現在のテキストVolume1で約230ページ、tome2(2巻)tome3(3巻)(2,3巻はアマゾンフランスで購入可能)と続きます。英語の教科書ですと、中学1年生レベルがVolume1、中学2,3年が2,3巻ということらしいので、アラビア語の入門3部作というところでしょうか。繰り返し、繰り返し、同じことが演習問題で現れるために、記憶力の弱い私でも少しは頭に入ります。難点はフランス語で解説されていることですが、これを日本語に翻訳するには、翻訳権の取得、販売権の取得、そして日本語訳と、時間とお金がかなりかかります。日本にそれだけアラビア語を学ぶニーズが深くあれば投資をする人も現れてきますが、おそらく現状では不可能ではないにしろ、難しいことでしょう。

しかし、相手の文化や、人となりを理解するためには「はじめに言葉ありき」ではありませんが、まずは言葉を学ぶことが必要でしょう。それには根気も必要でしょうし、環境も必要かも知れません。私は、せめて「中学1年の英語レベル」、つまり、このテキストはこなしたいと思っていますが、たまに、寒い日や雨の日などは、サボりたくなってしまいまう自分がいます。

3月なのに昨日の夜は寒かったです。
次回、新宿アラビア語講座は3/17日pm8:00から。

0 件のコメント:

コメントを投稿