2009/06/10

【Arabic】動詞の完了形[2009年6月9日]

6/9日の実践アラビア語講座はテキストのP90からでしたが、このテキストは動詞の完了形と未完了形が一緒に解説してあるため、別の「基本アラビア語入門」のP37,38の動詞の完了形の語尾を変化させて「3人称」「2人称」「1人称」の「単数」「双数」「複数」について勉強しました。
動詞は完了形(完了している)、英語でいう過去形と、未完了形(完了していない)、英語でいう現在形と未来形に分かれます。双数というのは2ですが、アラビア語は複数は3以上で、2は双数となります。今回は、基本となる3人称の単数が、

كَتَبَ  書く

رَسَمَ  描く

رَفَعَ   持ち上げる

عَرَفَ  知る


の4つの動詞「3人称」「2人称」「1人称」の「単数」「双数」「複数」にしました。
アラビア語の動詞は、3語根から成り立っており、これで辞書を引きますが、とりあえず今回からは「パスポート初級アラビア語辞書」でアラビア語を引いています。馴れたら3語根辞書にしますが。
ちなみに双数(両数)はギリシャ語にもあるようですが、英語にももともとあったようですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿