2009/09/16

【Arabic】コンプレックス環境へ 未完了の否定文[2009年9月15日]

9/15日はテキストP97[3]④⑤⑥⑦までしかできませんでした。「シャクルを付けての発音と訳」は90分で3-4問とはスピードが遅すぎます。今回は「未完了の否定文」として

「未完了形の否定は未完了形動詞の前に否定詞 لاَ (ラー)、مَا (マー)をつける」

を学びました。
否定文は「否定動詞ライサの後の名詞は対格・目的格(~を)[2008年5月16日]」で学びましたが、未完了形動詞を否定する場合は、前に否定詞 لاَ (ラー)、مَا (マー)をつけます。これは「基本アラビア語入門」のP44にまとめてあります。

以前に落ちこぼれ板橋教室に移籍したときのこと(アラビア語の作文)は「三歩進んで二歩下がる[2008年5月20日]」にまとめてありますが、テキストのP70からP13に戻りました。実質2008年5月20日から2009年9月15日までに進んだページ数は30ページ程度。このテキストが全230ページなのでこのペースですと4年以上かかってしまいます。予定ではあと2,3年で次の仕事の目処を立てるつもりなので4年は遅すぎます。現在参加している火曜日のクラスが7名参加すると質問がなかなかできない環境になったので、次回から4名で増加することない木曜日のクラスに参加することにしました。木曜日のクラスの人は「[2008年5月20日]」からP160ぐらいまで行っているようなので、ここに参加すると少しはペースが上がるかも知れません。周りは優秀な人ばかりなのでコンプレックスを抱くと思いますが、今度はそういう環境に自分を置いて「アラビア語の白い蜘蛛」を抜け出せれば、、。

次回は9/24日の木曜日になります。
            

0 件のコメント:

コメントを投稿