2009/10/02

【Arabic】最初の命令は「読め」 [2009年10月1日]

10/1日は2008年5月20日から久しぶりに木曜日のクラスに参加しました。5/20日以前の木曜日のクラスは7名でしたが、今回は3名の方が参加されていたので私を含めて4・5名ですからちょうど最適な人数でした。テキストもすでにP160ぐらいですから、私のテキストP97[3]が完了したペースとくらべると60ページの差があります。皆さんアラブ諸国でアラビア語を話せるぐらいのレベルにあります。ここまで来ると新しく参加する人もいないでしょうから毎回言語教育には適切な人数で行うことになり、マイペースの単独登頂の私も質問などしやすくなり助かります。

ところで、東京外国語大学の学生がアラブ諸国の新聞を日本語翻訳し無料でメール配信する「日本語で読む中東メディア」というサービスがありますが、このニュースに面白い記事がありましたので、転載します。

コラム:アラブ・イスラーム社会における読書の必要性について

『全てのムスリムは、アッラーから預言者(彼に神の祝福と平安あれ)に下された最初の命令が、「読め」であったことをよく知っている。この神聖な命令は、あらゆる時や場所で、全てのムスリムが従わなければならないものである。それにもかかわらず、全てのムスリムは、「読め」と命ぜられたウンマ〔イスラーム共同体〕が「読んでいない」ことを知っている。そしてそのために、ウンマが多くのものを失い、今も失っていることを。』

アラブ人は読書があまり好きでないようですね。

次回は10/8日木曜日です。
          

0 件のコメント:

コメントを投稿