2009/10/28

【Iran】石油が上がらなければいいのですが、、。

10/21日にイスラエルとアメリカが軍事演習を行ったという記事が日本の新聞にも紹介されました。アメリカと韓国などでも合同での軍事演習を行うことはよくあることですから気にしていなかったのですが、記事の中身を読んでいると「アローミサイル」という言葉があり、過去の記憶を思い出しました。

『同演習は隔年開催で5回目。今回はイスラエル軍と米欧州軍からそれぞれ約千人が参加。地元報道によると、イスラエルのアローミサイル、米軍のパトリオットなどの地上配備システムや迎撃ミサイルを搭載した米イージス艦の連携訓練をする。(共同)』

湾岸戦争の頃に取引していたテルアビブの会社の社長の自宅の一部がスカッドミサイルで壊され、建て替えた後に訪問したことがあります。当時、イスラエルはスカッドミサイルは液体燃料で発射に時間がかかるため、固体燃料のアメリカのパトリオットミサイルを配備し追撃していましたが、友人の幾人かはパトリオットは性能が悪い、イスラエルにはアローミサイルという性能の良いミサイルがあるからそれで迎撃すればいいんだと、、。予算の関係か、政治的な問題か、アローミサイルの開発は中止されたというニュースを見たことがあります。今回の記事でアローミサイルが完成し、アメリカと共同で演習をしたことを知って驚いたのです。パトリオットは迎撃して相手のミサイルを自国の領域で打ち落としますが、アローは相手の領域で落とす性能があるそうです(抑止力になる?)。

今回の不況はハードパスでなくソフトパスで脱出すると思っていましたが、多少の小競り合いから石油の値段が投機により高騰する可能性があるかも知れません。今年の末から2010年にかけて原油高騰による影響のシナリオも考えておく必要がありそうですね。とりあえず、円安になりますか。株は2010年後半でないと安定上昇しないかも。素人予測なのでシンプル過ぎますが、この予測が外れたら2009年末から不況脱出ですかね??。
        

0 件のコメント:

コメントを投稿