2009/12/18

【Arabic】馴れてきたシャクル付け[2009年12月17日]

12/17日はテキストP101[3]の苦手なシャクルを付けての発音と訳です。このテキストのP244からの用語集のお陰でシャクルを付ける問題が確実にこなせるようになりました。アラビア語の単語の発音と意味を覚えていれば問題ないのですが、用語集のような簡便な辞書が必要ということになります。不思議なものですが、慣れて来ると苦手意識が薄れて来ます。

引越しも終わり、新コースでのスロージョギングも毎朝のペースになり、加圧から変更した筋トレも馴れてきて、いつもの生活のペースに戻ってきました。今朝はたくさんのコガラを見ましたが、人懐こいのでかわいいですね。

ところで、現在の仕事の関係で新しいネットワークでのコミュニケーション手段のいくつかに参加しています。FacebookMySpaceLinledIn、そしてTwitterも最近はじめました。距離感がどんどん縮まる感覚はインタネットならではですが、逆に目的などを共有する場合などは、フェース トゥ フェースの人間的なお付き合いがより重要になるのでしょう。新聞などのマスコミはTwitterを真似しても有名な個人には負けますから、フェース トゥ フェースからのより本質的な情報を獲得する手段を持つ必要があります。
経営的には人件費増大で無理があるかも。生活が成り立つなら情報分析、収集能力の強い個人が活躍する時代になるのでしょうか、、。

次回は24日(クリスマスイブ)が実践アラビア語講座です。
              

0 件のコメント:

コメントを投稿