2010/01/05

【Walking/Trekking】不易流行

今年の正月は自宅でゆっくりしていただけでしたが、引越しの際に読まなくなった本がたくさんあったのでAmazonのマーケットプレイスに50冊ほど出品しました。一品一品値を付けていくのですが、ビジネス書の類はほとんど最低入札価格の1円。言語や料理関係の本は千円代と、華々しいブームになったビジネスの世界の本よりも、人間の根源や生活に根ざした「話す」「食べる」などの本の方が長く必要とされるからでしょう。
現在の仕事であるIT業界の技術書などは1年も経つと1円の価値もない。
松尾芭蕉のいう「不易流行」ですと、私の場合は学生時代から身近なものとしての「システム工学」が基礎として不易な部分で、今の仕事は1983年から携わっている「IT」が流行ということになりますが、その部分が「死海の環境」に変化できるかどうか、、。

今日から仕事はじめ、今朝のスロージョギングも気持ちよく、2010年が健康で過ごせますように。
      

0 件のコメント:

コメントを投稿