2010/03/05

【Arabic】第14課[5] [2010年3月4日]

3/4日の実践アラビア語講座はテキストP105[5]のシャクルを付けて訳を行う演習を行いました。一部、接尾人称代名詞を忘れていましたが、時間を掛け、たまに松尾先生に質問ができれば、この手の問題は苦痛なく進められるようになりました。2009年の9月頃は「シャクルを付けて訳す問題」はアイガー北壁の白い蜘蛛のように困難なものでしたが、馴れは大切です。継続していないと馴れないので、やはり一定期間は続けることが肝心ですね。

いつもランチは健康のため手作りの弁当を会社で食べるのですが、たまたま飯倉に昼時に用事があり、ついでにうなぎの名店 野田岩でランチを頂きました。野田岩のうなぎを食べるのは何年ぶりでしょうか。東京で最高峰と呼ばれる鰻重ですが、どうも以前ほどおいしくないのです。以前と言うのは「長良川の天然うなぎ」を食べてから、他で食べるうなぎが今ひとつ冴えない。予測はしていましたが、野田岩のうなぎですら、冴えないのです。
素材の持つパワーには職人技も敵わないということでしょうか。
        

0 件のコメント:

コメントを投稿