2010/06/21

【Arabic】第16課[1]と能動分詞、郡上おどり in 青山

6/17日の実践アラビア語講座はテキストP115の[1]のQ&Aでした。先週に続き能動分詞が分からなかったので、松尾先生に質問しました。

「動詞にダンマのタヌウィーンが付いたら能動分詞」

とのこと。例外もあるかも知れませんが、とりあえず形として分かりやすいので、このように憶えておきます。
月曜日のクラスの進捗スピードが早いためか、火曜日のクラスに追いつきそうで、今度は火曜日のクラスの方々が月曜日に追いつかれないようにペースアップし、木曜日の私に近づいてきたようです。語学はマイペースでしかできないので、追い抜かれても木曜日のクラスでボチボチと勉強しようと思っています(電子出版プロジェクトもありますし)。

6/19、20日と、秩父の宮ラクビー場の駐車場で「郡上おどり in 青山」が開催されました。天気予報では雨でしたが、両日とも梅雨の谷間の晴れ。青山氏の江戸屋敷が南青山にあったことから、毎年、菩提寺の梅窓院で開催されていましたが、手狭で今年から秩父の宮ラクビー場の駐車場での開催になりました。去年と同様に長良川の天然鮎を食べて、簡単な春駒を踊りました。
                       

2 件のコメント:

  1.  東京は青山の地で郡上踊りが行われるというのは3年前ぐらいから知っていたのですが、うかつにも、それがなぜなのかは知りませんでした。
     青山というのが郡上藩の青山家のお屋敷跡だと知ったのは最近です。

     年々盛況のようで嬉しく思います。

    返信削除
  2. 実は私も東京に住むまで知りませんでした。取引先が梅窓院の隣にあり、毎週出張で立ち寄っていたのですが、郡上おどりの旗が立っており不思議に思っていました。地縁だったのかも知れませんが、都心の真ん中での郡上おどりもなかなかなか楽しいものです。

    返信削除