2010/06/14

【Arabic】3つのくぼみ動詞と能動分詞と 「أَمَّا ・・・ مَ」

6/10日の実践アラビア語講座はテキストP113の文法を学びました。まずは3つのくぼみ動詞ですが、「はじめてのアラビア語」では、

①3つのくぼみ動詞

(1)カーラ型  قَالَ (P154)
(2)ナーマ型  نَامَ (P156)
(3)バーあ型  بَاعَ (P158)


と呼んでいます。
基本アラビア語入門」では、

(1)第2語根が「و」のくぼみ動詞(P77)
(2)第2語根が「و」のくぼみ動詞(P79) (1)のくぼみ動詞と似ているが活用が違う。
(3)第2語根g「ى」のくぼみ動詞(P81)

と呼んでいます。「はじめてのアラビア語」の分類の仕方の方が憶えやすそうです。

②能動分詞

能動分詞については「基本アラビア語」のP51に少し解説してありますが、詳しくないのでインターネットで調べてみると、英語の分詞は

分詞(ぶんし)は準動詞の一種であり、動詞が形容詞としての用法をあわせ持つものである。

で、アラビア語では

「英語の現在分詞を能動分詞」
「英語の過去分詞を受動分詞」

という、とあります。それぞれ形があると思いますので、ここは次回にもう少し詳しく教えていただくことにします。


③「أَمَّا ・・・ مَ」~について言えば

英語の熟語・慣用句のようなもので「~について言えば」は「أَمًّا ・・・  وَ」と使います。


日曜日はおにぎりを持って久し振りに皇居に行って来ました。大手門から江戸城跡の「松の廊下」を過ぎた頃から紫陽花がたくさんあり、心が和みます。たまには都内の森林の中でランチをとるのもいいものですね。
         

0 件のコメント:

コメントを投稿