2011/05/06

【Walking/Trekking】金時山からの霞む富士山


GW後半の5/4は金時山にトレッキングに出かけました。前回同様に小田急箱根高速バスを予約し、朝7:00に新宿発です。都内は順調でしたが、高速が大渋滞で目的地の金時山登山口のバス停に着いたのが11:00です。通常2時間が4時間もかかってしまいました。予定のコースを短縮するためバスに乗り、バス停乙女峠から歩きはじめました。午後1:00には頂上に着き、昨夜作った稲荷寿司と山小屋の山菜蕎麦と缶ビール。以前はサッポロ一番醤油ラーメンとおでんぐらいでしたが、今回は山菜蕎麦やカレーうどんなども新メニューにありました。山小屋にはアントニオ猪木さんや「日本百名山」が愛読書の皇太子さん写真などが飾られていました。富士山は肉眼では薄らとその影が見えますが、春の霞でボケています。写真上は本来の風景、下は今回の風景。前回は雨だったので、今回はまだましということで、次の目的の温泉のため急いで下山しました。
日帰り入浴も可能な乙女山荘は箱根の湯そのもので、身体が癒されました。午後4:11分のバスは30分ほど遅れて出発し、新宿に9:30着とまたもや大渋滞に巻き込まれてしまいました。

次回は6月に蔵王トレッキングを予定しています。
        

0 件のコメント:

コメントを投稿