2008/06/02

【Walking/Trekking】はるかな尾瀬

5/31,6/1日の2日間、一泊で尾瀬に行きました。一日目は鳩待峠から竜宮十字路ヨッピ橋、そして山の鼻に戻るコース。二日目は大清水から三平峠三平下尾瀬沼から同じ道を戻るコース。あいにく一日目は雨でしたが、小雨なので適度な霧が湿地帯を覆いミズバショウが美しく咲いていました。鳩待峠と大清水の双方に移動が便利な戸倉温泉展望の湯 ふきあげ)に一泊しましたが、山菜もおいしく温泉も弱アルカリのツルツルしたお湯で気持ちが良かったです。二日目は晴天でしたが、三平峠から三平下の残雪で、簡易アイゼンが必要なくらいでした。両日とも5時間以上の歩行で、今日は心地よい筋肉痛です。次回、尾瀬に来るときは至仏山のトレッキングをしたいと思っています。

ところで、鳩待峠でも大清水でも売店で岩魚の塩焼きを売っていますが、お勧めは鳩待峠の岩魚です。岩魚のエラをちゃんと取り、焼きも長時間干物にするようにゆっくりと焼いていますから、頭から食べても、香ばしく柔らかくいただけます。養殖の岩魚のようですが、鱒化の魚は囲炉裏で干すように焼くのが一番おいしい。ちなみに、自分で干物を作る場合も魚のエラは生臭くなるので外します。

おかげで、先週のアラビア語の宿題をやっていません。
今晩か、明日のアラビア語教室が始まる前に何とか、、、。

0 件のコメント:

コメントを投稿